できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

今日のお昼にバージョンアップしたら、Adobe Illustrator CS6が立ち上がらなくなりました。

なんともう。

こんな表示が出て。

 

f:id:tapphouse:20151017152120p:plain

 

もうバージョンアップしなけりゃよかった。

今頃、CS6のバージョンアップっておかしいと思ったんだ。

 

後悔しきり。

 

他のMacに入っているプラグインを入れ直したりしても、全く同じ状況で立ち上がらず。

タイムマシーンで戻ろうとしましたが、アプリケーションのところは数日前の状態は保存されていないみたいで、復帰できず。

 

と、そこで、思い出したのが、昨日、HさんのMacに入れたIllustrator CS5のこと。

 

そういや、Adobeのダウンロードするところから入れ直せば、うまくいくかも?

 

   ●

 

で、いきなり結論ですが、うまくいきました。

 

Adobeのダウンロードするところってのは、こちら。

 

「その他のダウンロード」さん

https://www.adobe.com/jp/downloads/other-downloads.html

 

そこの中の、私の場合は、Illustrator CS6だったので、「Creative Suite」の中の「CS6」をクリック。

 

その後がちょっと注意で、私の場合は、「Illustrator CS6」だけど、「CS6 Design Standard」の中に入っている「Illustrator CS6」だったので、「CS6 Design Standard」をクリック。

そして、Macの日本語版の3.5GBのデータをダウンロードしました。

 

そして、ダウンロードしたものをダブルクリックして立ち上げると、今までにインストールしたことのあるアプリケーションがチェックされていて、その中の「Illustrator CS6」だけチェックして、インストールすると立ち上がりました。

(あの「プラグインがない」って表示もなく。画面の設定は、使い勝手の悪い初期設定に戻ってましたけど)

 

ただ、今までにインストールしたことがあるってところが肝心なようです。

再インストールする前には、立ち上がらなくなったIllustrator CS6をアンインストールしたのですが、その前に「ライセンス認証」を解除しなければOK。

再インストールする時に必要なシリアル番号も、Illustrator CS6はアンインストールした後なのに、自動的に出てきました(最後の4文字は「XXXX」となってましたが、そこの記号を入力しなくても、そのまま次へ進むとインストールが始まりました)。

 

私のIllustrator CS6は、CS4くらいから、パッケージで販売されていたバージョンアップ版を購入してインストールしていたので、全部のシリアル番号が必要になるのかと心配しましたが、そんなことはありませんでした。

 

なんだか、拍子抜けするほど、楽に作業は終わりました。

 

   ●

 

ということで、結構この手の不具合で、昔のIllustratorは使えないと思っている人が多そうに思います。

 

その一人が私なのですが、そういえば、Illustrator CS6を使うようになったのは、CS4が立ち上がらなくなったからでした。

 

同じようにインストールし直せば、うまくいくのかな?

 

(T)