できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

Amazonさんへ電子書籍をアップしてみました。

本当に、自分の作り方で電子書籍が販売できるのか。

 

3人の方には作ったデータをお送りしたのですが、本当にできるかどうかは全く不明。

 

それを試すために、20年近く前に作った本を、あの方法でAmazonさん用の電子書籍にしてみました。

 

先ほどアップしたところ、審査中になりました。

 

   ●

 

紙の本は、自分の会社のタップハウスで印刷・製本しました。

今回のAmazonさん用の電子書籍はそのデータを使って作りました。

 

紙の本の時は、300部しか作らなかったのですが、ページが200ページ以上あり、価格は2000円(税別)。

全部定価で売れれば、社員価格で作ってくれた印刷・製本代はとんとん。

 

でも、実際のところ、300部のほとんどは、ある歌手の人の事務所に送ったり、全国の図書館さんに寄付したりで、売れたというか、買ってくださった人がいたのかどうか、ほとんど記憶がないくらいだったり。

 

そこで、その電子書籍の価格をいくらにしようかと少し迷ったのですが、調査を兼ねる意味も込めて、1000円(税込)にしてみました。

 

1冊も売れるわけはないので、いくらでもよかったのですが、売れた場合、いくら税金で取られて、いくらAmazonさんに取られて、っていうのがわかりやすそうなキッチリした価格にしてみました。

 

   ●

 

さてさて、審査が通るかどうか。

 

結果がわかれば、また報告します。

 

(T)