できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

Adobe MUSEで登録した人だけが見えるページを作りたい。

タップハウスは大阪の印刷会社。

今までおおっぴらには言っていませんでしたが、印刷の下請けもしています。

 

最近、数は多くはないのですが、同業者の方が廃業されたり、部門を縮小されたりとかで、モノクロの印刷だけをタップハウスが引き継ぐことがあります。

 

そういった時によくあるのが、印刷のデータはあるのにプリントしたものを印刷していたとか、スプレー糊やペーパーセメントで2重3重に重ねてある版下しかなくて、それをダイレクト印刷していたというものです。

 

もちろんタップハウスでは、版下からのダイレクト印刷もしています。

 

しかし、次に増し刷りがあることがわかっているものなら、もったいないなぁ、と。

 

なので、タップハウスでは、ダイレクト印刷をする値段と同じ値段で、データ化をしていたります。

 

   ●

 

しかし、その値段。

印刷の同業者様用の値段なので、あまりおおっぴらにはしたくないのですね。

 

データや版下を持ってきてもらって、印刷物を持って帰ってもらう。

しかも、断裁なんかはしない状態の印刷しっぱなしの状態で。

 

なので、そういう条件が初めからわかっている同業者様だけに値段をお披露目したいと思うのです。

 

   ●

 

ただ、ここに大きな難関が一つ。

 

タップハウスのサイトは、Adobe MUSEで作っているのでした。

 

どうしたら、そういう同業者さんだけが見てもらえるサイトが作れるのか。

 

グーグルさんとかで、サイトの閲覧制限を無料でできるサイトが作れるって書いてあるんですが、そういうところって、Adobe MUSEのように簡単に作れません。

なんといっても、HTMLってやつを知らないのですから。

 

さらにさらに、タップハウスのサイトは今、Adobeさんのビジネスカタリストってところにアップしています。

 

「パブリッシュ」ってをクリックすれば、ほんの数秒で全部更新できる便利なやつなんです。

 

でも、そういうのに、どうやって閲覧制限をかければいいのか?

 

今から勉強して、作ってみたいと思います。

 

(T)