読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

タップハウスも独自ドメインとりました。

今、タップハウスのサイトをアップしているニフティさん。

 

そのアップしているところが、今年の9月で閉鎖になるのを知ったのは去年のこと。

 

ニフティさんは、無料で移行できるサイトを用意してくれていました。

 

で、タップハウスも独自ドメインを初取得。

 

「tapphouse.com」

 

5年間で6000円くらい払いました。

 

   ●

 

が、ここで新たな問題が。

 

ニフティさんが無料で移行できるサイトは、簡単には独自ドメインを使わせてくれないらしい。

 

独自ドメインを、ニフティドメインに持ち込んで、

 

「そこまでするなら、独自ドメインを使わせてあげるよ」

 

っていう仕組みのよう。

持ち込むだけで、年間5000円くらいかかる。

 

5年間で6000円くらいと、チョーお安い「お名前.com」さんで独自ドメインを取ったのに、意味ないじゃん、です。

 

   ●

 

安くで評判のいい、さくらサーバーを借りようか、それとも、お名前.comさんのサーバーの方が簡単そうでいいか。

 

などを考えていたのですが、はたと思い出しました。

 

アドビさんのサーバーがあるやん。

 

   ●

 

今アップしているホームページは、Adobe MUSEというアプリケーションで作っています。

 

そのAdobe MUSEってアプリケーション。

 

作ったサイトを、一旦、Adobe Business Catalystってサーバーにアップすることができるのです。

 

今まではそこに1回アップして、全体が崩れていないかどうか確認。

OKなら、Adobe MUSEからHTMLを書き出して、それをニフティさんのサーバーにアップしていました。

 

もしや、あのAdobe Business Catalystってサーバーが使えるかも?

 

   ●

 

と、調べて見ると、Adobe Business Catalyst独自ドメインが使えるらしい。

 

その方法もアドビさんは教えてくれている。

 

で、取得した独自ドメインをあてはめてみました。

 

途中、アドビさんが教えてくれている画面が出てこなくて、ヘンテコな文字化けした画面ばかり出てきました。

 

しかし、そこを大体の勘で乗り切ると、あら不思議。

 

きちんと独自ドメインのサイトが出来上がったではないですか。

 

   ●

 

とりあえず、これで、9月にニフティさんのサイトがなくなっても、OK。

 

でも、今はまだ試運転中なので、とりあえず、こそっとこのブログだけで紹介しておきます。

 

 タップハウスの独自ドメインは、こちらです。

 

http://www.tapphouse.com/

 

(T)