読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

タップハウスのサイト、全ページ更新しました。

と、大きな声で言っても、全く目には見えないのですが。

 

目に見えるところと言えば、パソコン用のトップページの言葉を変えました。

 

まさに、

 

「Made with Muse様、ご紹介ありがとうございます。」

 

です。

 

Adobe MUSEと言えば、「Made with Muse」様。

と私が思い込んでいるほど、日本で一番Adobe MUSEについて詳しく、最近の情報を掲載されている「Made with Muse」様のサイトに、タップハウスのことをご紹介いただきました。

 

「Made with Muse | Adobe Museの使い方・無料素材・テンプレート・ウィジェット情報など」さん

http://www.madewithmuse.net/

 

今までご紹介されていたサイトが、きれいでおしゃれなサイトばかりだったので、これはダメだろうなと思っていました。

でも、ダメもとの気持ちで、紹介希望コーナーから連絡をとらせていただきたのですが、掲載していただけることになりました。

松尾様、ありがとうございます。

もっと微妙なところを直しながら、精進していきたいと思います。

 

   ●

 

で、どんな形で掲載していただいているかというと、こんな形です。

 

f:id:tapphouse:20150731095814p:plain

 

なんと、トップページに。

 

詳しくはこちらのページでご紹介していただいています。

 

「大阪の印刷会社「タップハウス」様 | Adobe Museで制作したWebサイト紹介 | Made with Museさん

http://www.madewithmuse.net/muse-gallery13.html

 

ほんと、ほんと、松尾様、ありがとうございます。

 

   ●

 

で、それに合わせて、タップハウスのトップページも更新したのですが、更新したのは、そこだけではありません。

 

目に見えないところ。

 

それは、それぞれのページの「キーワード」のところ。

 

   ●

 

Adobe MUSEの使い方がほとんどわからない時に、キーワードをいっぱい入れ込んで作っていました。

 

でも、Google アナリティクスの「オーガニック検索」を見ていると、そんなにいらないのではないかという気がしてきました。

なので、数を絞って、それぞれのページのキーワードを変更。

 

変更する時は、Adobe MUSEでそれぞれのページで右クリックして、「ページプロパティ」を開いて、「キーワード」のところをコピペしていきます。

 

けど、これ、スマホのところも変更しなければならないので、10も20ものページを、「ページプロパティ」を開いて、「キーワード」をコピペして、「ページプロパティ」を閉じてってことをしないといけません。

 

キーワードなんて、ほぼ同じでいいのだから、マスターページで一気に変えることができればいいのに、とも思いました。

 

マスターで一気に変えられて、しかも、それぞれのページでその一部も変更ができて。

 

っていう、まさにInDesignのマスターページと同じような仕様になれば、もっと楽なのになぁ。

 

(T)