できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

富士ゼロックスのプリンターのサーバーをちょっとやってしまったか。

今日は土曜日。

交代で出勤の日。

 

少し仕事が落ち着いているので、Macやプリンターのメンテナンスをする。

 

が、プリンターのサーバーで問題発生。

 

再起動したら立ち上がらない。

モニターの画面が真っ暗。

 

なのに、サーバーの本体についている小さな画面にこんな表示が。

 

「エラー サービスガカイシサレテイマセン」

 

エラー、サービスが開始されていません。だとー。

 

よく見れば、その画面の右横のERRORのランプがオレンジ色に点滅している。

ネットで調べて見る。

 

どこにもそんなこと書いてない〜。

 

   ●

 

こういう時、ネットでいろんなことが書いてあるけど、肝心なことは書いていないことを再確認する。

 

仕方がないので、ゼロックスさんに電話。

今日はメンテナンスの人が休みなので、対応は月曜日になるという。

まぁ、それは仕方がないので、月曜の早めでお願いします。

 

しかし、プリントしたいものあり。

さあ、どうする?

原因は?

 

   ●

 

思い当たることはただ一つ。

サーバーを立ち上がる前に、「エラーチェック」をクリックしてたこと。

 

「エラーチェック」とは何かというと、みなさんご存じの、

 

マイコンピュータ」

  ↓

「プロパティ」

  ↓

「ツール」

  ↓

「エラーチェック」

 

のこと。

この「エラーチェック」のところのチェック欄を2つともチェックして、プリンターのサーバーを再起動したのでした。

 

   ●

 

会社にあるそのプリンターは、富士ゼロックスさんのオンデマンド印刷機「DC5656P」。

 

その説明書を探そうと、富士ゼロックスさんのサイトを見るけれど、販売用のカタログしかない。

 

そうだ。

説明書は、サーバーの中にPDFで入っているんだったけ。

 

と思うが、サーバーはただいま「エラー サービスガカイシサレテイマセン」中。

 

なんてこった。

 

   ●

 

そして、こういう事態になってから、ネットを再びチェック。

 

「エラーチェック 時間」で検索。

 

すると、エラーチェックする時に、チェックするところは2つあるのだけれど、2つともチェックすると時間がかかるという説明がどばどば出てくる。

 

やってしもたがな。

2つとも、チェックしたがな。

 

   ●

 

プリンターのサーバーを強制終了。

そして、もう一度立ち上げ。

(このことは、富士ゼロックスさんに電話する前にしていた)

 

別のWindowsのパソコンで、同じようにエラーチェック開始。

ヒューズ4くらいで4パーセントから動かず。

これはもしや。

(←いまここ)

 

の状態だったのですが。

 

なんと、なんと、

 

立ち上がりましたー。

 

   ●

 

別のWindowsのパソコンや、ネットで調べたことを読んで、これはもしや、エラーチェックに時間がかかっているだけかも?と想像。

 

気長に待つしかない。

 

と心に決めて1時間くらい経ったら、勝手に立ち上がって、いつもの画面になりました。

 

   ●

 

今回の教訓。

 

富士ゼロックスさんのプリンターのサーバーで、「エラーチェック」をする時は、2つあるチェックのうち、上のチェックだけすること。

 

それともう一つ。

再起動して、画面が真っ暗になって、サーバーの小さなディスプレイに「サービスガカイシサレテイマセン」とカタカナの冷たい文字が出ても、気長に待つ。強制終了はしない。

 

ということを学びました。

 

人間、失敗から学んでばかりですね。

 

(T)