できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

Adobe MUSEで作ったデータを個別にBusiness Catalystにアップする方法。

を、探していました。

 

タップハウスは、今までのニフティさんから、アドビさんのBusiness Catalystってところにサイトを映しました。

ニフティさんの今アップしているサーバーがもうすぐなくなるため)

 

そのBusiness Catalystっていうのは、アドビさんのAdobe MUSEってアプリケーションで作ったデータがすぐにアップ(「パブリッシュ」と呼ぶみたい)できる楽ちんなところだったります。

 

ですが、そのBusiness Catalystにアップするのはいいのですが、そのデータはまだニフティさんにアップする仕様になっています。

リンク先がニフティさんの中に入れているファイルを参照してたり。

 

そういうことに今日気づきました。

 

なので、ニフティさんの中に入れているデータを、Business Catalystのサーバーにアップしようと思ったのですが、そのやり方が全くわかりません。

 

Business Catalystのサーバーってのは、FTPのアドレスが全然わからないのです。

 

いろいろ検索しました。

 

で、ようやくつかんだ手掛かりが一つ。

アドビさんの別のアプリケーションのDreamweaverにアドオン(追加できるオプションというか、プラグインのこと)を追加すればいいってこと。

 

ただし、Dreamweaverでも、最新のCC2015はだめで、CC2014でしかそのアドオンは使えないらしいです。

 

たまたま、私が使っているDreamweaverはCC2014。

ラッキーとばかりに、次のURLからそのアドオンをダウンロードして、Dreamweaverに追加しました。

 

Business Catalyst : Adobe Add-ons」さん

https://creative.adobe.com/addons/patches/15642#.Vz6nc2bv_SG

 

ダウンロードの仕方は、ダウンロードボタンをクリックすればいいだけなのですが、追加の仕方がわかりません。

 

仕方がないので、ダウンロードが終わったあと、Dreamweaverを終了させ、もう一度立ち上げると、しばらく経って、忘れた頃くらいに「アドオンが追加されました」というような表示が出てきました。

(そうそう、アドビさんのCCのサイトにログインしたあと、「アドオンが追加されました」と出たのかもしれません)

 

そのあと、Dreamweaverのメニューバーにある「サイト」→「サイトの管理」を開くと、左下に

 

「Business Catalystサイトのインポート」

 

というところがありました。

そこをクリック。

そうすると、サイト選択画面が出てきて、自分がアップしているBusiness Catalystの名前が見えました。

そこを選択して、「サイトの読み込み」ボタンをクリックすると、DreamweaverがBusiness Catalystのサーバーとつながり、Business Catalystのデータが全部ダウンロードされました(そのあいだに、Business Catalystのサーバーのデータを、自分のパソコンのどこに保存するかなどを設定しないといけなかったですが)。

 

あとは、Dreamweaverのサイト管理画面から、Business Catalystのサーバーの中身が見放題、アップし放題、ダウンし放題、となったと思います。

これでようやく、ニフティさんのサーバーにアップしていたものを移動できます。

(移動したあと、Adobe MUSEでリンクを変更しなければなりませんが)

 

Adobe MUSEは、DTPをしている人にとっては、ホームページを作ってアップするのは簡単だけど、細かなことになると、いろいろ自分で調べないといけないのはたいへんだな、と再び思った一日でした。

 

(T)