読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

次の日曜日は大阪マラソン。

と言っても、抽選で落選したので、走るのではありませんが。

応援にいきます。

 

で、先週末から、応援グッズを大人買い

まだ継続中ですが、買ったものと言いますと、

 

(1)ソニーのアクションカム(中古のAS100V)

(2)アクションカムに入れるためのマイクロSD(64GB)

(3)アクションカムを給電するためのモバイルバッテリー

(4)アクションカムを固定するためのアクションマウント

 

と、ここまでは今日までに手に入れたもの。

明日以降届くのが、

 

(5)アクションカムのレンズカバー

(6)アクションカムを胸で固定するためのチェストマウント(ショルダーマウント?)

 

まだほしいものはあって、

 

(7)アクションカムを離れて操作できるリモコン

 

などなどなど。

 

「応援グッズ」といいながら、すべては走っている人を撮るためのカメラに関する一式。

 

応援になってない〜。

 

   ●

 

と思いましたが、音を出すタンバリンや、曲を流すスピーカーや、ハイタッチをするために指人形は、去年の姫路城マラソンで購入済みなのでした。

 

さあ、頑張るぞぉ。

 

   ●

 

とは思うものの、大阪で3万人以上も参加するイベントがあるというのに、弊社・タップハウスは今まで、なーんの関わりもございませんでした。

 

それが今年、あるお得意様からカード印刷のご注文をいただきました。

あるところで、ある方たちに配られると思うのですが、今年は「観て応援する」だけの大会から、もう一歩身近な大会になったような気がします。

 

お仕事を頂戴しました、あるお得意様、どうもありがとうございました。

 

   ●

 

そうそう。

 

そういえば、マラソン大会に関する印刷物の件で、最近のトレンドがあります。

 

それは、大会出場者に配るカラーのパンフレットがなくなってきていること。

 

今回の大阪マラソンでも、必要な人は、大会のサイトにログインして、そこにあるパンフレットのPDFを自分で印刷してね、という感じらしいです。

 

そういえば、去年の神戸マラソンもそんな感じのことを言っていたような。

 

こんなところにも、印刷物はデジタル(PDFとインターネット)にやられてしまうのですね。

 

とほほ。

 

(T)

 

※(中古のAS100V)は要注意。確かに安くなっているのですが、私が買ったのには、取扱説明書やマウントにつなぐためのアダプタがないものでした。

取扱説明書がなくてもインターネットでダウンロードすれば平気と思っていたのですが、そこについているシールにWi-Fiのパスワードが書かれているとかで、Wi-Fiにつなぐ時に一苦労。

マウントにつなぐためのアダプタがないとなると、どこかに固定するためのものを買おうとしても、まずはマウントにつなぐためのアダプタが必要だったりします。

やっぱり、全部揃っているのを、ちょっと値段が高くなっても買うべきだったかなぁ、とやや後悔気味です。