読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

Photoshopのレイヤーの「カラー比較(暗)」はこんな時に使えるのか。

今日のブログで、この数日のアクセス数を書いたグラフをアップしました。

 

その時に初めて知ったPhotoshopの使い方をメモしておきます。

 

   ●

 

このブログのアクセス数ってのは、「アクセス解析」で見ることができます。

その時に出てくるのはグラフだけ。

数字は出てきません。

 

数字が出てくるのは、そのグラフの上にカーソルを持っていった時だけ。

しかも、隣のグラフの棒にカーソルを持って行くと、今出ていた数字は消えて、隣のグラフの数字になります。

 

いっぺんに全部の数字が見たいのに、なんなんだ、この仕様。

無料だからか。

(たぶんそうですよね?有料だったら違う気もするけど?)

 

と、納得はするのですが、ここは日々のグラフを数字と共に見えるようにしたい。

 

仕方がないので、グラフの棒の数字を1つずつ出して、スクリーンショット(全画面)をとっていきました。

 

f:id:tapphouse:20150912141722p:plain

 

 

なぜ「(全画面)」で撮っていったかというと、後でPhotoshopで合成する時、楽だから。

位置合わせをしなくて済むからです。

 

で、全部撮り終わって、Photoshopで合成しようとするのですが、一つ目の関門に出くわしました。

 

それは、バラバラのファイルを1つのファイルにまとめること。

 

レイヤーを1つずつコピペしていけばいいのですが(最初はそうしました)、結構手間。

 

で、インターネットで検索。

すると、「レイヤー」メニューの「レイヤーの複製」ってのを選ぶと、他のファイルにも「レイヤーを複製」できるってことを知りました。

Photoshop素人まるだし)

 

1つにまとめるファイルを決めて、別のファイルからそのレイヤー目がけて、「レイヤーの複製」し続けました。

 

(らくらく)

 

あとは、1つにまとめたファイルのレイヤーを合成するだけ。

 

   ●

 

レイヤーを全部というか、一番下のレイヤーを残して、上のレイヤーを全部選択。

そして、いつも使っている「乗算」を選択。

 

f:id:tapphouse:20150912142349p:plain

 

ありゃりゃりゃりゃ。

 

なんなんですか、この色は?

 

がびーん。

 

全部が濃く濃くなってしまっています。

(左上にあるタップハウスの四角いオレンジ色なんて、もう赤に近いです)

 

そらそうだ。

「乗算」を選んだのですから。

重なったレイヤーの色を掛け合わせて(乗算)しまうのですね。

 

数字のところも、レイヤーの上下関係からか、それぞれバラバラ。

これじゃだめです。

 

どうしたらいいのだろう?

 

仕方がないので、「乗算」とは違う方法を一つ一つ試していきました。

そうしたら、きれいにいったものが出てきました。

それはこれ。

「カラー比較(暗)」です。

 

f:id:tapphouse:20150912140632p:plain

 

ね、きれいでしょ?

 

調べて見ると、「カラー比較(暗)」っていうのは、下のレイヤーより暗い部分だけの色を足すってことのようでした。

 

だから、下のレイヤーより暗い色の数字のところだけが、きれいに上に重なったのですね。

 

よかった。

めでたし、めでたし。

 

   ●

 

私は今までほとーんど、レイヤーの掛け合わせでは、「乗算」以外使ったことがなかったので、一つ勉強になりました。

 

やっぱり、慣れないことは、やってみるもんですね。

 

(T)