できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

Dreamweaver CCで、コピペができない。

と、HTMLでサイトを作ったことのない私は思ったわけです。

 

CS5の時はできたのに、MacのOSをYosemiteにアップしてから、CS5が立ち上がらなくなった。

 

仕方がないので、CCをインストールしてみたら、このざまです。

 

   ●

 

今までは、あるサイトのカレンダーの変更を、コピペして更新してました。

表のところだけを選択して、それを1カ月前のところにコピペで移動させ、新しい月はコピペした元のところを流用しながら変更する。

ラクラク更新作業だったのです。

 

それが、CCにアップグレードした途端、全くコピペができなくなりました。

コマンド+Cをしても反応なし、メニューのコピーをしても反応なし。

反応なし、というか、ペーストしても、ペーストされないのです。

 

仕方がないので、HTMLのコードを書き換えようと思いました。

 

でも、表のHTMLの書き換え方なんて、全然しらない〜。

 

   ●

 

あー、もうこの更新はだめなのか。

まだCS5は立ち上がらないけど、CS6なら、Yosemiteでも立ち上がるかも?

 

そんなことを考えながら、CCのメニュー項目を眺めていました。

 

そうすると、「表示」のメニューの中に、「ライブビューを切り替え」ってのがあるではないですか?

 

どういう意味?

 

そう思いましたが、そこを選択してみると、懐かしい画面が。

CS5で見ていた、懐かしい画面が出てきました。

 

おーこれは。これは、コピペできるのではないか。

 

   ●

 

その画面は、「デザイン」というものらしいです。

Dreamweaverの画面の左上の「ソースコード」って書いている下に、

 

「コード」「分類」「デザイン」

 

と書いているのですが、その「デザイン」です。

 

その「デザイン」の右横に、三角マークがあったので押してみると、「ライブ」と「デザイン」が選べるようで、この時は「デザイン」にチェックが入っていました。

 

そういえば、CCになってから、ライブで更新ができる、って感じのことをどこかで読んだ気がしたのですが、これがそのことだったのですね。

 

私は、ずっと「ライブ」のところで、コピペをして、表の更新をしようとしていたみたいです。

 

   ●

 

「デザイン」の画面はほんとに懐かしく。

素直に、コピペもできるいいコでした。

 

よしよし、CCになっても、お前を使い続けるからね。

 

そう、Adobe MUSEで作っていない昔からのサイトに誓うのでありました。

 

(T)