できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

大阪の印刷会社・タップハウスはフォトライブラリーに出品しています。

(ブログのタイトルに「大阪の印刷会社」とつけて、少しでもSEO対策をしようとする、このせこさ。すみません)

 

と、今日のブログのタイトルはさておき、タップハウスは、フォトライブラリーさんに出品しています。

「出品」といいますか、「販売」といいますか。

まぁ、見てください。

 

「tapphouseさんのプロフィール - 写真素材-フォトライブラリー」

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_9468_1.html

 

なんのこっちゃない、旗のようなへたへた画像が並んでいますが、そんな画像というか、デジタルデータをそこで販売しています。

 

リンクをクリックした方はすぐにわかると思うのですが、始めたのは昨年のサッカーのワールドカップの本選が始まる前くらいです(ワールドカップって、「本選」というのかよくわからないのですが)。

 

Illustratorのブラシツールを使って手書きしたり、撮っていた写真をアップしたりしています。

 

1枚0円から1000円とか、高くて2000円くらいの値段をつけて、堂々と販売していたりします。

 

で、あれから1年。

どれくらいの売上があったと思います?

 

夏場はタップハウスのDTP部門も空き時間があるので、120点くらいアップしているのですが、1点あたり1枚ずつ売れたとして、12,000円。

 

でも、実際の金額は、っというと、4,860円!

 

そこから手数料を引かれ、タップハウスに入ってくる予定の金額は、2,911円!

 

(痛い、痛すぎる)

 

   ●

 

全然だめですね。

 

しかも、このフォトライブラリーさんっていうのは、3,000円以上の入ってくる予定の金額がないとお支払いはないシステムになっているので、タップハウスの収入は1年経って0円です。

 

(なんと、あきれる)

 

   ●

 

まぁ、出品しているものが、買いたくないものばかりというのもありますが、こんなのや、

 

「歩く人 - 写真素材 フォトライブラリー」

http://www.photolibrary.jp/img342/9468_3106202.html

 

こんなのも、

 

「方角表示マーク - 写真素材 フォトライブラリー」

http://www.photolibrary.jp/img339/9468_3075263.html

 

買ってくださる人がいるわけです。

(みなさん、お買い上げありがとうございます)

 

なので、何が売れるか、正直なところ全然わかりません。

 

   ●

 

今年も7月になり、空き時間ができてきたので、少しずつアップして、ただいま7枚ほどが審査待ちになっています。

 

さて、その分はどんな反応を見せてくれるか。

自分がインターネットで検索して、あんまりないな、と思ったものをフリー素材を合わせて作ったものですが、さてさて。

 

(T)