読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://homepage3.nifty.com/tapphouse/

「じゃがいも」さんのハンバーグ弁当がうますぎます。

f:id:tapphouse:20150716125607j:plain

 

今年(2015年)の3月まで、仕出し弁当をとっていました。
とてもおいしく、その上、体にも優しく。
何年もの間、風邪以外の病気になったことがなかったのは、ひそかに、その仕出しのお弁当屋さん(「万福(まんぷく)」さんといいます)のおかげと思っています。
しかし、この3月末で、営業地域の変更があり、弊社まで届けてもらうことはかなわないことになりました。

そして、4月1日からは、お弁当屋さん探しの旅を続けてきました。
10軒ほどわたり歩いたでしょうか。

で、最近、とてもお気に入りのお弁当屋さんが見つかりました。
その名は、「じゃがいも」さん。

日本一長い商店街の天神橋筋商店街にあるお弁当屋さんです。
場所は天神橋筋五丁目くらいでしょうか。
保存料無添加でお弁当を作られているらしいです。
そのせいか、じゃがいもさんのお弁当を食べた翌日は、とても便通がよいです。
この便通の良さは、万福さんのお弁当を食べていた時と同じです。

日替わり弁当や旬の味覚御膳など500円くらいの弁当が揃っています。
私はそのお弁当に追加して、フレッシュサラダ100円を買うのですが、最近、なぜか売り切れの時が多くて、あらら、となる時があります。

じゃがいもさんの中でも、とびっきり美味しいのは、ハンバーグ弁当。

私は今までじゃがいもさんでは、550円を超えるお弁当は選んだことはないのですが
、このハンバーグ弁当は私にとってはその最上級の550円。

500円の唐揚げ弁当もそうですが、このハンバーグ弁当も棚や冷蔵ケースに入れられていないので、注文して作ってもらわなければなりません。

サッと来て、サッと買って、サッと食べられる、っていうのが、お弁当の良さだと思うのですが、注文して作ってもらうと少し店内で待たないといけません。

しかし、このハンバーグ弁当や唐揚げ弁当は店内で待つ価値、おおありです。

特に、何度もいいますが、ハンバーグ弁当は、とろっとろっです。
乗っている半熟玉子もそうですが、ハンバーグもふわっふわっです。
うまい。

何度もいいますが、うまい。

これはもしかして、本当にうまいハンバーグというものを、私があんまり食べたことがないからかもしれませんが。

とても。

うまい、です。

その上、ボリュームも、もしかしたら、かなりあるのじゃないですか?
いつも食べ終わると、お腹がいっぱいになります。


今日も、じゃがいもさん、ごちそうさまでした。

 

(ただ、ハンバーグ弁当は、買えたことに喜んでお弁当が入っている袋を振り回してかえると、中のソースが外に出ていることがあります。まさに今日がそうでした)

(数軒、北側に歩いたところにもGOZENさんというお弁当屋さんがあります。そこはそこで、安くてボリュームたっぷりのガツンとくるお弁当が食べたい時は、これまたなかなかオススメのお店です)

(T)