できるだけ リアルタイム・タップハウス 2.0

大阪市北区浮田にある印刷会社・タップハウスのブログ。 アメーバブログから引っ越しました。

タップハウスのホームページはこちら → http://www.tapphouse.com/

Adobe MUSE 2015を使うためだけに、Yosemiteにアップする勇気は出てこない。

実際のところ、Adobe MUSE 2015のためだけに、

MacのOSをバージョンアップしようとは思わない。

 

けど、Illustratorとか、InDesignも2015にバージョンがあがっているのでしょ?

それがかなり大きい。

 

なぜかというと、タップハウスでは、社内で作っているデータを印刷しているだけでなく、お得意様からいただいたデータでも印刷をしているから。

 

最近は、CCのバージョンでの印刷物も多くなってきている。

CCで作られたものを、「バージョンダウンして」というだけの依頼もあったりする。

 

それなのに、

「2015はできないんですよ」

とは言えない。

 

うーん、ますます、Adobeさんの思うつぼのような気がする。

 

カメラでは「レンズ沼」という表現があるように、

これはほんとに「アドビ沼」と呼んでいいのではあるまいか。

そこに、Appleさんもついてるのね。

バージョンアップした方がいいよ、

こっちの水は、甘いよ〜、って。

 

   ●

 

話変わりますけど、

もうそろそろホタルの季節ですか?

 

(T)